ある日のカフェでの出来事

先日、カフェに行きました。

その時に感じた出来事を書きたいと思います。

まずはソファーの座り心地がよかったです。

そのカフェは、全席ソファーを使っていました。

立派なソファーを使っていたので贅沢な気持ちになれました。

ソファーの幅もゆっくりあり、座り心地がよかったです。

そのソファーの位置が隣のお客さんと離れていたのでよかったです。

隣のお客さんとの距離が離れていたので、話し声もあまり聞こえず、自分たちの話に集中することができました。

注文したジュースが果汁100%をしました。

なんと、そのカフェではジュースを果汁100%で提供していました。

果汁100%は、やはり美味しかったです。

味が濃く感じました。

注文したドリンクがなくなると、店員さんがナイスなタイミングでお冷のおかわりをつぎに来てくれました。

対応の早さに驚きました。

対応だけでなく、店員さんの雰囲気がよかったです。

店員さんの雰囲気も落ち着いて接客してもらえて、よかったです。

オーダーしたドリンクを店員さんがそっとテーブルに置いてくれました。

その置き方がとても優しかったです。
そこから、お店の教育の良さがうかがえました。

空間はとても落ち着いていました。

小さな音量のBGMは会話を邪魔することなく心地よかったです。

荷物は置きやすい席へ店員さんが案内してくれました。

その日は荷物が多かったのですが、置くスペースも十分ありました。

入店したとき店員さんがその状況を考えてくれてゆっくり荷物を置ける席に案内してくれました。

居心地がよかったです。

特に心に残ったのは居心地のよさです。

友人も「居心地がよすぎて、ずっとここにいたい。」と言っていました。

とても静かにゆったり過ごすことができました。

他のお客さんの雰囲気も穏やかでした。

周りのお客さんを見ても、攻撃的な人はいなく、穏やかでした。

カフェの居心地のよさを決めるのはやはり、店員さんの接客だと思います。

接客がいいと、また来ようかなと思います。

自分の好みに合うカフェを見つけると嬉しくなります。

これからも居心地のよいカフェ探しを楽しみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です