もしあったら毎日通いたいカフェ

自分が毎日でも通いたくなるカフェは、鉄道とミニカーが展示しているカフェです。

鉄道専門カフェでは、鉄道の写真が展示してあり、鉄道模型のジオラマがありその中を鉄道模型が店内中を走っているカフェです。

カフェの扉を開けると、店内一面に鉄道の写真が新型の鉄道から通勤電車、気動車、SLさらに、今は廃線となった鉄道の写真が置いてあるのです。

さらに、今は見られない特急のヘッドマークや行き先版が飾ってあります。

カフェの店内の席は、廃線になった鉄道のシートを使ったりします。

店員を呼ぶ際のボタンを押すと電車の発車ベルがなったり、SLの汽笛がなり、店員が注文を取りに来ます。

注文を待っている間は店内を走っている鉄道模型を運転出来たり、店内に飾ってある写真や特急のヘッドマークを眺める事が出来ます。

その他、鉄道の雑誌や、鉄道のDVDを見ながら注文した品物を待ちます。

飲食物のメニュー表も駅の昔のアナログ版の行き先版が書いてあると最高です。

注文した食べ物を持って来るのも、専用の電車で持ってきます。

鉄道ファン同士自分の撮った写真を見せあい、仲間が出来たりするのもいいですね。

もうひとつあったら行きたいカフェはミニカーカフェです。

ミニカーと聞いてトミカを思い浮かべる方も多いと思いますが、ミニカーを販売している会社は数多くあります。

店内中に飾ってあるミニカーは日本の旧車はもちろん、世界各国のミニカーが飾ってあります。

トミカだけではなく、種類豊富のミニカーがたくさん飾られています。

ガラス越しに飾ってあるミニカーは一台一台が珍しい車ばかり。

思い出に親しみながら、懐かしい旧車をながめながらコーヒーを飲むのは、また格別です。

飾ってあるミニカーの値段はピンからキリです。

車好きなら誰もが懐かしがると思います。

なかには、マニアにあたまらない一台が見られると思います。

他にもミニカーカフェには、ミニカーだけではなく昔懐かしい自動車のカタログがたくさんあります。

こんな、カフェがあったら、親子で楽しめますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です