アメリカ風のハードロックカフェ

先日、北欧のデンマークへ行った時に、首都のコペンハーゲンに日本で見たことのあるカフェを見かけました。

それはハードロックカフェです。

私が見かけたその日は、平日の夜であるにも関わらず若い人たちで店がいっぱいでした。

ハードロックカフェは1971年6月に、ロンドン在住のアメリカ人によって設立されました。

ハードロックカフェのメニューは、アメリカ料理でボリュームがあります。

当時、アメリカの料理に馴染みがなかった欧州では、物珍しさに沢山の人が食べたことで人気が出たようです。

料理は、ハンバーガーや前菜、サラダ、サンドイッチ、パスタ、ステーキ、デザートなど、多様なメニューが用意されています。

また、バーにはオリジナルカクテルなど多くのドリンクがあります。

レストランの内装は、ロックをモチーフとしています。

大音響の音楽と壁のロックにまつわるデコレーションが特徴です。

板張りの床、真鍮のポールにドアノブ、店内にあえて段差や区切りをつけています。

日本では1983年に東京に開業した店が第一号です。

店舗に併設されたロック・ショップで、衣類・グラス・アクセサリーなどのオリジナル商品や特性グッズを売っています。

これらは希少価値が高く、コレクターも多いです。

また、ピンバッジを製作しており、これのコレクターも多く、人気商品となっています。

福岡店では、オリジナルカクテルをはじめ、手作りのスターターメニューがあります。

デザート、フレッシュでおいしいサラダ、フライドポテトつきのサンドイッチのほか、チキンのロースト、サーロインステーキ、そして店自慢のハンバーガーなど盛りだくさんです。

ボリュームのあるアメリカ料理を大音量の音楽と一緒に楽しめる店で、ロックの博物館といえるほど著名人のコレクションが所狭しと取り付けられています。

ロックの殿堂と呼ぶにふさわしい雰囲気です。

イベントも開催できるので、仲間と一緒に音楽を楽しむ場所としても使用されるみたいですよ。

アメリカの雰囲気を体感しながら、過ごす夜は如何でしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です