ウィーンのカフェメニューの知識

ウィーンのカフェハウスでは、何種類もあって迷ってしまう数々のコーヒーや、ドリンク、軽食、スイーツなどがいただけます。

それぞれのカフェハウスで、オリジナルのケーキを出していたり、独自のレシピを守っていたりするものです。

ウィーンのカフェハウスに来たら、地元名物のスイーツをいただくのも楽しみの一つですね。

オーストリアやウィーンならではの美味しいケーキなどがいただけますので、それらをご紹介しましょう。

☆?アプフェルシュトゥルーデル・・・とても薄いぱりぱりの層になった皮の中に、

シナモン風味のリンゴとレーズンのフィリングが詰まったお菓子です。

ホイップクリームやアイスクリームを添えて、粉砂糖を振り掛けていただきます。

☆?トプフェンシュトゥルーデル・・・アプフェルシュトゥルーデルと周りの生地は同じですが、

中身がトプフェンというクリームチーズです。甘酸っぱい風味です。

☆?ミルヒラームシュトゥルーデル・・・トプフェンシュトゥルーデルの上からミルクをかけてやわらかくなったもので、

温かくしてさらにバニラソースをかけてサーヴィスされます。

☆?クラプフェン・・・丸い揚げドーナツのようなもので、中には黄色い杏ジャムが入っています。

カスタードクリームが入っていることも。

☆?パラチンケン・・・厚めのクレープで、中にアイスクリームやトプフェンや杏ジャムなどを巻き込んだものです。

仕上げにチョコレートソースやバニラソース、粉砂糖などをかけていただきます。

☆?カイザーシュマーレン・・・厚めのパラチンケンの生地にさらにレーズンを加えたものバターも入れて

オーブンで焼いたものを細かくカットして粉砂糖をふりかけていただきます。

☆?グーゲルフップフ・・・リングケーキで、オーストリア国内の地域によってバリエーションがあります。

バニラとココア生地のマーブル模様のものなど。

☆?カーディナルシュニッテ・・・スポンジケーキとメレンゲとを交互に並べた上下の層の間にクリームがサンドされたケーキです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です