カフェで食べたい!アサイーボウル

カフェでいただける朝食や軽食にはさまざまなものがあります。

流行り廃りがありますが、やはり健康に良いものや美容効果があるものは特に女性を中心に人気が高いですね。

そんなメニューの中でも高い人気を持っているのが、「アサイーボウル」です。アサイーというのは、「奇跡のフルーツ」と呼ばれるくらい栄養豊富なフルーツです。

アサイーボウルはブラジルが発祥のものです。

もともと、サーフィンをしにブラジルを訪れていたアメリカ人たちのお気に入りが、アサイーボウルだったということです。

アサイーボウルというのは、凍った状態のアサイーのピューレーを用い、さらにこれにミルクや豆乳、ヨーグルトやバナナなどをジューサーにかけてスムーシーのようにしたものをボウルに持って、その上にさまざまなフルーツやシリアル類などを盛り付けたものです。

また、今話題のグラノーラをトッピングしても美味しいです。アサイーボウルは日本でもブームになって久しいです。

体重を気にしている方や健康志向の方、美容を気にしている方やスポーツをする方などには特にぴったりな食べ物なのです。

アサイーというフルーツに、私たち日本人はほとんどなじみがないかもしれません。

アサイーはブラジルの森林に自生するヤシ科の植物で、紫色なのでブルーベリーのようなものと考えられがちなのですが、それは誤解であり、ツツジ科のブルーベリーとヤシ科のアサイーとはまったく異なる植物なのです。

ただ、アサイーには実は甘味がないので、フレーバーとしてブルーベリーとミックスされたアサイー商品が多いです。

アサイーの果実はとても小さいものがたくさん連なっているのですが、

その中で食べられる部分は全体の約5%に過ぎないということです。ですので、とても貴重なフルーツであり、少々お値段が張ってしまうのも致し方ない面があります。

また、アサイーの成分は、ブルーベリーの約18倍のポリフェノール、プルーン約150個ぶんの鉄分、かぼちゃの約4倍のビタミンE,ごぼうの約3倍の食物繊維などが含まれており、奇跡のフルーツという呼び名は当然かもしれません。ブラジルの原住民にとっては貴重な果実だったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です