カフェに広がるコーヒーの香り

私はカフェが好きです。毎朝出勤前の楽しみとして必ず寄っています。

どのような所が好きかというと、私と同じ出勤前のスーツ姿の会社勤めをしている人達や、何本もの蛍光ペンが引かれ付箋が貼られた医学書や六法を開く学生や、様々な人が朝の慌しさの中に「憩い」や「安らぎ」を求めて集うからです。

自動ドアが開くと席の確保の為に、バッグを置きます。いつも真ん前にある公園が見える窓際が好きです。私の指定席が取られてしまうと、やられたと思いますが、一日のスタートを悪い方向へ受け取らないよう、冷静で穏やかな気分でいきたいですね。

スムーズに支払いが出来るよう、500硬貨一枚や1000円札一枚を財布から出してポケットに入れるとレジへ向かいます。せっかちで猫舌な故、温かいコーヒーが少し苦手なので、この店ではソフトクリームが載ったアイスココアを注文します。

アイスココアとクッキーが載ったトレイを席まで運んでくれると、バッグの中から大切にしまってある手紙とブロマイドを取り出し読み返します。私の至福の時間の始まりです。

段々と満員の電車やバスの中で必死に戦い尖った気持ちが穏やかになって来ます。カフェに広がるコーヒーの香りから豆の種類と聞えて来るジャズの曲名まで判って来る余裕が出て来ました。

手紙の『私がついているから、辛い時は思い出してね。大丈夫だよ!!お仕事頑張って!』の言葉に励まされます。今日こそは慣れない仕事でミスをしないぞという今日の目標を立てて前向きになります。お給料を稼いだら、ちょっとしたプレゼント買って会いに行く為には社会というシビアな現実に立ち向かって行く必要があります。「よーし。給料日まであと10日。休まず頑張るぞ」と後ろから背中を押されたような気分がします。

出勤前にカフェに寄る習慣を付けていると、慌しい毎日の生活の中に余裕が生まれイライラから開放されるというメリットがあります。帰りに寄り道すると、寝る時間が遅くなってしまいますが、出勤前であれば30分早起きするだけで良いのです。

あなたもたった30分の早起きで、イライラして尖った気持ちをリセットして柔らかな気持ちになりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です