カフェの朝食で1日を元気にスタート

毎日、忙しいと3度の食事もきちんと食べられない、という人はけっこう多いのではないでしょうか。

でも、ハードな日常を送っている人こそ、ちゃんとしたものを食べて栄養をしっかりと摂る必要があります。

食事のための時間が取れない、というのであれば、1日に1回でも、栄養が豊富な食事を取れればいいですね。

しっかりと朝食を食べると、お昼ごはんの時間が遅くなってしまったり、あるいは食べ損ねてしまったりということがあっても、なんとか空腹感をしのげるものです。

いつもより10分早く家を出て、途中のカフェで朝食を摂るというのもひとつのアイディアです。

カフェの朝食メニューにはさまざまなものがありますが、メニューによってはほとんど待たずにすみますし、また、短時間でサッと食べ終えることが可能なものもあります。

グラノーラやミューズリーなどのシリアルがそれにあたります。

簡単に食べられるのはいいけど、栄養はどうなの?なんて思う人もいるかもしれません。

シリアルには実はたくさん栄養が含まれているんですよ。

シリアルというのは実は総称です。

燕麦=オーツ麦を原料として加工をしたものです。

グラノーラ、ミューズリー、オートミール、コーンフレークは全てシリアルの一種になります。

ただ、それぞれの加工の仕方がちがってきます。

オートミールは、オーツ麦を蒸してから圧縮して、押しつぶしたものを乾燥させたものです。

食べるときには、水などで炊いておかゆのようにしていただくのが一般的です。

ミューズリーというのは、オートミールを中心として何種類かの穀物をミックスして、さらのナッツやドライフルーツなどを加えたものです。

ミューズリーそのものには甘味はつけられないのが一般的です。

食べるときにはヨーグルトや牛乳、すりおろしたリンゴなどをまぜます。

グラノーラは、オーツ麦、ナッツ、ドライフルーツにはちみつなどの甘味と油脂類をまぜこんでオーブンでローストしたものです。

そのままでも味が付いていておいしいですが、牛乳やヨーグルトをかけていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です