カフェオーナーとしてコーヒーとの出会い

コーヒーをはじめて飲んだのは何時の頃かはっきり覚えれはいないけれど、はじめは甘い缶コーヒーをのんでいた、それが私のカフェオーナーとしてのはじまりだったのか、最初は缶コーヒー、それからインスタントコーヒー、手間がかかるがレギュラーコーヒーを自分で入れて飲むようになった。

コーヒーを一日何杯も飲むようになっていった、今では缶コーヒーはたまにしか飲まなくなってしまった、レギュラーコーヒーをブラックで飲むのがほとんどだ、多少なりともカフェオーナーとしてコーヒーにたいしてこだわりをもっているコーヒー一杯を入れるにもなかなか奥深いものがあると思う、コーヒーと出会い30年近く経つが一日何杯も毎日毎日コーヒーを飲んでも飽きることがない一杯のコーヒーを皆さんにもぜひ飲んでいただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です