カフェオーナーのカレシ

わたしはカフェのオーナーをしている彼氏と結婚することになったのです。彼氏からのプロポーズは一緒にカフェオーナーになってくれ、でした。
わたしは彼氏がオーナーをしているカフェが大好きでした。結婚したら一緒にカフェをしていくんだと思っていたので、彼氏からのプロポーズの言葉は凄く嬉しかったのです。当然返事は即答で宜しくお願いします。でした。わたしは事務職として働いていた会社に退職したい旨を伝えたのです。会社からは子どもができるまで働いて欲しいなどと引きとめられたのですが、一緒にカフェをしたいという思いが強かったので、申し訳なかったですが、理解をしてもらい退職したのです。そして、念願のカフェの仕事がスタートしたのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です