カフェオーナーを育成

数年前にカフェブームが起きカフェの店舗数は爆発的に増え、カフェごはんという言葉も定着してきました。利用する側からカフェオーナーになりたいと希望する人も増え、ニーズに応えるかのように関連書籍やはてはカフェオーナーを育成する専門学校なども出現しメディアに取り上げられるようになりました。

カフェにおいてオーナーは何をする人間か考えてみます。カフェ営業の実務、店舗維持のための諸業務、事務処理や経理など、箇条書きにしていくと結構な数になります。カフェオーナーになるためには、経営や店舗運営、経理などの基礎知識が必要となるのです。勿論、それらのエキスパートを雇ったりパートナーとして共同経営することもあり得ますが、いずれにしてもスクールなどでそれらを学んでおくべきでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です