カフェテリアのハワイ風

あなたは、リラックスタイムをどのように過ごしていますか。好きな音楽を聴いたり、映画を見たりするインドア派とキャンプをしたり、ドライブに行ったりするアウトドア派の人がいるでしょう。また、休みの火は何もしない人や日々の生活が忙しすぎて、リラックスしている暇はないという人もいると思います。皆さん、いろいろなスタイルを確立して、自分なりに疲れを癒しています。でも、忙しすぎるという人は要注意ですね。仕事や家事に忙殺されていると気持ちに余裕がなくなるばかりか、他人を傷つけます。最悪の場合は、自分が鬱になります。忙しいという字は、心を亡くすと書きますから、たまには、心身をリラックスして自分を見つめ直す時間を取ってくださいね。

リラックスタイムをカフェや喫茶店で過ごす人は意外に多いと思います。ファミレスや図書館もいいですが、何か落ち着かなかったりします。カフェにいると不思議な感覚になることがあります。コーヒー片手に読書したり、何かに思いを巡らせていると時間が経つのも忘れてしまいます。そして、結構そういう時にパッといいアイデアが生まれたりするものです。仕事にせよ、趣味のことにせよ、普段考えつかないようなことが頭に浮かぶのです。なぜでしょうね?コーヒーなどの飲み物か、それともカフェ独特の雰囲気がそうさせるのか。

雰囲気といえば、同じカフェでも千差万別です。南国のハワイ風から、カフェテリア、カウボーイスタイル、クラシック、モダン、ブックカフェなど、その店によって様々な趣向を凝らしています。しかし、結局は落ち着いたインテリアと暗すぎない照明でリラックス空間を作り出しているカフェが多くの客を集めているように思います。アメリカはシアトル発祥の某コーヒーチェーンは、その代表と言えるでしょう。価格設定は少々高めでも、ついつい利用してしまうのは、細かいところまで行き届いた接客とくつろげるソファーがお客に特別なひとときを提供するからです。どれほどコーヒーが美味しくても、店員の態度が横柄だったら、客は離れていきます。同じように、照明が暗すぎたら、バーのようになってしまうし、読書ができないので、昼間から立ち寄る人は少ないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です