カフェ雑感の面白さ

この前、お昼過ぎに時間がありましたので、行きつけの全国展開のコーヒーチェーン店に入りました。

コーヒーが一杯200円を下回る低価格なので、人気があるのでしょう。

わたしが入る時の店内は、いつも満員の盛況です。

ある有名な駅から歩いて数分にある店は、ホテルや商業ビルだけでなく、ビジネス街も近いという好立地です。

それで、平日でも大勢の来客でにぎわうのでしょう。

ファストフード店と同様、セルフサービスのお店です。

なのでまず注文と支払いを済ませてから、空いている席を探して座ることになります。

いつものことですが、この日も運良く席に座ることができました。

「それは、一人だからでしょう」と、突っ込まれそうですが、そのとおりです。

数人で行くとなると、席の確保は難しそうですよ。

わたしはコーヒーを飲みながら、ゆっくりと辺りを見回し、なんとなく観察します。

店内には、スーツ姿の男性や女性で、あふれんばかりです。

近くに大小のオフィスビルが林立していますから、そんな客が多いのでしょうね。

2~3人連れが多くて、職場の同僚もしくは取引先の人でしょうか、熱心に話し込んでいます。

周囲のテーブルも仕事の話題のようで、会話が盛り上がり、始終ざわざわしています。

お互いに身振り手振りを交えての熱い雰囲気で、耳を澄ますと会話の内容が感じられますね。

こちらの席では、職場の先輩による後輩への指導、アドバイスのようです。

あちらでは、取引先と場所を替えての商談の続きでしょうか。

またOLらしい若い女性が携帯用小型パソコンに、何やら一生懸命にキーを叩いている姿もあります。

もちろん、私のようにひとりで静かにコーヒーを飲んでいる人もいます。

季節は冬ですので、寒さ除けに利用しているのかもしれません。

外回りの営業マンが一息ついている姿、本をじっくりと読んでいる人も見受けられます。

暖房もそれほど効きすぎるということもなく、温度管理の調整もされているようで快適な空間ですね。

気軽に入店でき、リーズナブルな大型カフェの必要性を、しみじみ感じるひと時でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です