グラノーラで毎日をもっと健康に

カフェでいただく朝食にはさまざまなものがありますが、今、人気があっておススメなのが、グラノーラです。

グラノーラというのは、オーツ麦、小麦、玄米、トウモロコシなどの穀物を、砂糖や黒砂糖、ハチミツなどの甘味と植物油などの油脂類を加えてオーブンでローストし、さらにドライフルーツやナッツ類やココナッツなどをブレンドして作った食品です。

シリアルの一種でもあります。

グラノーラの一般的な食べ方は、そのグラノーラのフレーバーにもよりますが、牛乳やヨーグルトをかけていただくというものです。

カフェで注文しても、ヨーグルトが添えて出されることが多いです。

このようにするととても手軽で短時間で朝食が食べられます。グラノーラが朝食におススメなのは、手軽というだけでなく、グラノーラに含まれる食物繊維がお通じを良くしてくれるという理由もあるのです。

さらに、ヨーグルトを加えていただくと、ヨーグルトの乳酸菌との相乗効果によって、腸内環境の改善にさらなる効果が期待できるのです。

このようにグラノーラは、牛乳やヨーグルトといただくのが定番ですが、そのほかにも豆乳を加えたり、フルーツジュースを加えたりといった食べ方もあります。

さらに、バナナやブルーベリー、イチゴやリンゴなど季節のフルーツを加えるともっと栄養価が高くなります。

バナナを合わせると、さらなる便秘解消効果が期待できるでしょう。

その他、カフェでいただくグラノーラにはさまざまなバリエーションがあります。

最近よく見かけるのが、ハチミツの代わりに黒蜜をかけるなど、和風なグラノーラです。

大豆や黒豆などもグラノーラの中に含まれています。

きなこをふりかければ、朝食だけでなく、お茶といただきたいおやつ感覚になりますね。

また、コーヒーとの相性がよいカフェオレ風味のものもあります。

グラノーラは、主食としていただく以外にも、クッキーなどの焼き菓子に混ぜ込んだり、バー状に固めたりと、さまざまな楽しみ方があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です