コーヒーとの相性最高!家で手ごねパンを焼こう

焼きたてのパンのいい香りがすると、思わずそちらの方に足が向いてしまいます。パンとコーヒーの相性は最高なので、街中にベーカリーカフェがたくさんあり、大人気なのもうなずけます。

「家でパンを焼くのはなかなか大変そう・・・」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、休日のブランチやおやつなどに、ぜひ手ごねパンを作ってみませんか。思った以上に簡単にできますし、何よりコーヒーの美味しさも倍増しますよ。

では、レシピをご紹介します。

簡単!手ごねパン・ベーコン&チーズ(8?10個分)所要時間:約1.5?2時間

材料

A(強力粉 100g 薄力粉・砂糖 各20g インスタントドライイースト 3?4g)

B(水 140g 牛乳 50g)

強力粉 150g  塩 4g  バター 15g

ベーコン・スライスチーズ(溶けないタイプ) 各2枚

マヨネーズ・粉チーズ 各適量

作り方

1 Aを大きめのボウルに入れてシリコンのへらなどでよく混ぜます。Bを合わせてレンジで数十秒加熱し、ぬるま湯のような温度になったらAのボウルに入れ、へらでしっかりと混ぜ合わせます。

2 粉っぽさが無くなってなめらかになったら(混ぜる時間の目安は30秒程度です)強力粉150gを加えて全体を混ぜ、台に取り出して2?3分こねます。

3 塩を加えてよくこねたらバターを少しずつ混ぜ込んでいきます。2の工程と合わせてトータルで10分ほどこねれば大丈夫です。オーブンの発酵機能35度で30分発酵させます。

4 生地を取り出して軽くガス抜きし、打ち粉をしたまな板の上で25cm平方くらいに伸ばします。1cm角に切ったベーコンとスライスチーズを全体に散らし、手前から巻き寿司を巻くように巻いていき、最後は指でつまんで生地同士をくっつけます。

5 包丁で8?10等分の輪切りにし、オーブンシートを敷いた天板に並べて発酵機能40度で15分発酵させたら取り出し、オーブンを190度に予熱します。その間にマヨネーズや粉チーズをトッピングしておきます。

6 予熱が完了したら、190度で15分程度焼けば完成です。

いかがでしょうか。工程が多いように見えるかもしれませんが、実際に作ってみるとあっという間です。休日に、ご家族みんなで作ってみてはいかがでしょうか。自宅でベーカリーカフェ気分が味わえますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です