コーヒーに合う!オレンジピールとチョコレートのロールパン

家でパンを焼くと、部屋中に焼きたてパンのいい香りが広がって、幸せな気分になれます。合わせてコーヒーをドリップすると、まるでベーカリーカフェにいるような気分です。我が家は妻が時々パンを焼いてくれるので、こんな気分を味わっています。

最近作ってくれたパンの中で、これはコーヒーとの相性が抜群だ、と思ったのは、オレンジピールとチョコレートを巻き込んだロールパンです。オレンジとチョコレート自体も相性が良く、コーヒーの美味しさを引き立ててくれます。では、材料とレシピをご紹介しましょう。

オレンジピールとチョコレートのロールパン(10個分)

材料

強力粉 250g

薄力粉・砂糖 各20g

塩・インスタントドライイースト 各3g

牛乳 50g

水 140g

バター 15g

板チョコレート(ブラック・ビターがおすすめ)・オレンジピール 各30g

作り方

1 強力粉、薄力粉、砂糖、インスタントドライイーストを大きめのボウルに入れます。牛乳と水を合わせてレンジで30?40度に温め、粉のボウルに加えて混ぜます。粉っぽさが無くなったら台に取り出します。

2 手にくっつかなくなるまで3分ほどこねたら塩を加えます。塩が生地になじんだら、バターを3回に分けて加え、しっかり混ぜ込みます。トータル10分ほどこねて生地につやが出てきたらボウルに戻し、オーブンの発酵機能35度で35分間、一次発酵します。

3 取り出してガス抜きし、強力粉で打ち粉をしたまな板の上で20cm×25cmくらいの長方形に伸ばします。細かく刻んだ板チョコとオレンジピールを全体に散らし、手前からロールケーキの要領で巻いていき、合わせ目を指でつまんで閉じます。

4 包丁で10等分の輪切りにしたらオーブンシートを敷いた天板に並べ、発酵機能40度で20分、二次発酵します。

5 取り出してオーブンを190度に予熱し、13?15分焼けば完成です。

いかがでしょうか。成形が簡単でたくさんできるので、ホームパーティーのときなどに作るのもおすすめです。オレンジピールが手に入ったら、ぜひ作ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です