コーヒーの効能

コーヒーの効能 ? 珈琲には様々な効能があります。珈琲を1日3回飲む人は 直腸癌になりにくいということがある学会の発表で分かりました。 クロロゲン酸、カフェ酸は癌細胞の発生を制御する働きが あるようなのです。 珈琲はストレスなど、中枢神経を適度に刺激して、めまいや、 ストレスからくる症状を緩和 してくれ、自律神経から来る不快感を取り除く効果も見られます。 それに二日酔いの時などは少しミルクを入れて飲まれると頭痛の原因になる アセトアルデヒドの分解を促進し、尿として放出してくれるので 素早く二日酔いを解消してくれる作用もあるそうです。 珈琲の中に含まれているカフェインは善玉コレステロールを増やして、 動脈硬化などを防ぐ働きもあるのです。 ダイエットにも良く、脂肪の燃焼を促進してくれて、利尿作用も多少あるので 新陳代謝を促してくれます。女性にはうれしいですね。 なんとも良いことずくめの珈琲なのですが、たまに飲みすぎると ドキドキしてしまったりするので程度を考えたほうが良いかもしれません。 それ以外に珈琲が多くの人に好まれている理由は 味や香りではないでしょうか、インスタント珈琲の中にも 最近では味や香りにこだわって作られているものも多くあります。 それに加え、オーガニックの珈琲もたくさん出回るようになり、 家庭でおいしい珈琲が飲まれるようになりました。 みなさん良く行くスターバックスコーヒーは毎日行くにはやはり家計の 負担になるので、やはり、おうちでおいしい珈琲を飲みたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です