コーヒーをもっと身近に美味しく飲むためのアイディア

オシャレで気の効いたカフェでいただく、美味しいこだわりのコーヒーとともに過ごすというのはなんとも言えない、シアワセでゼイタクな時間ですよね。

何か大きな仕事をやり終えた後、試験が終わった後、などの自分へのご褒美として特別な1杯を飲む、という経験は多くの人にあるのではないでしょうか?

そんな、特別な時間のための存在であるコーヒーがあるいっぽうで、毎日の生活で飲みたいコーヒーというものもあります。

自宅でコーヒーを淹れれば、専門店ほどの美味しさはなかったとしても、生活にゆとりやちょっとした豊かさを与えてくれるのではないでしょうか。

自宅でコーヒーを淹れるといっても、さまざまな方法があります。

コーヒーメーカーを持っていない、これから道具などを全部揃えなければならない、という人にはやはりペーパードリップを使って淹れる方法をおススメします。

必要な道具が、わりと簡単に入手できるからです。

器具のお手入れも簡単で、使用後に水洗いするだけで大丈夫ですし、ペーパーフィルターは使い捨てで、衛生的で手軽です。

ペーパードリップを使って抽出するやり方は、人間の手によるものですので、始めのうちはどうしても入れるたびに味が違ってしまうことがあります。

ただ、自分好みの味に近づけるために毎回粉の量やお湯の量などを調整できますし、何回も試す中で自分好みの味をさがして、見つけていくことができるというメリットもあります。

また、ペーパードリップを使って淹れる方法は、正しいやり方で、そしていくつかのポイントさえ押さえられれば、かなり美味しいコーヒーを淹れることが可能です。

ポイントは、やはり第1湯目の、「蒸らし」にあります。ここで、ぐっとガマンして約20秒間待ち時間をとりましょう。

ドリップコーヒーは、そのままで飲んでも美味しいですし、ミルクや砂糖を加えたり、また、カフェ・オ・レ用のコーヒーにもなります。

自宅で楽しみながら、自分好みのコーヒーを追求してみてくださいね。^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です