サラリーマンを辞めてカフェオーナーに

わたしは長年働いてきた会社を辞めたのです。学生を卒業してから数十年働いてきた会社を辞めた理由は自分の夢を実現させるためなのです。

わたしはずっとカフェの経営をしたいと思っていたのです。しかし、カフェオーナーになるには資金が必要です。その資金を貯めるためにサラリーマンとして頑張って働いてきたのです。カフェを立ち上げる資金も貯まり、また子どもたちも大きくなり、各々が自立をして親の保護なく生きていけるようにもなったので、このタイミングでカフェを立ち上げることにしたのです。長年夢として見てきたカフェのオーナーをやっとこれから出来るのです。店舗物件も決まっていて、内装の打ち合わせも終わり、着々とスタートに向けて進んでいるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です