トイレットペーパーをスッキリ収納する方法

我が家のトイレはそれほど広くないので、トイレットペーパーのストックがごちゃついて見えないように、収納や片付けには気を遣っています。スッキリ収納しつつ、なおかつ一目で予備のロールを置いてある場所が分かるようにして、お客さんが来たり家族が泊まったりするときに困らないようにしています。

以前にインテリアショップで購入したトイレットペーパーホルダーは、全体がステンレスでできており、実際に使用するロールとは別に、2?3個予備のロールを立てておくことができます。ホルダーのデザインそのものがスッキリしているので、予備のロールがそのまま見えていてもあまり違和感がありません。

自分の経験ですが、友人宅を訪れていてお手洗いを借りたときに、予備のトイレットペーパーがどこにあるか分からず、困った思いをしたことがありました。自分の家の来客にはそうした思いをして欲しくないので、このホルダーを見つけたときは「ちょうど良い」と感じて迷わず購入しました。

残念ながら現在は廃盤になってしまった商品なのですが、似たようなタイプのホルダーはいろいろあるので、ネットショップなどで素敵なデザインのホルダーを検索してみてはいかがでしょうか。

ほとんどの場合、トイレットペーパーは12ロールセットになっているパッケージのものを購入するので、必ずストックがあります。ストックは、便器の上の収納棚に並べておいています。

トイレに入ったときに、正面の上の方に収納棚があるので、高いところに設置されているとはいえ必ず目に入ります。それで、突っ張り棒とカフェカーテンを使い、トイレに入ったときに収納棚に並べてあるトイレットペーパーが見えないように工夫しています。

トイレのスペースが広ければ、角に収納棚を置いて、その他のトイレグッズと一緒にスッキリ収納できると思いますが、スペースが限られているので、このように見せる収納と隠す収納を両方使っています。トイレの収納や片付けで参考になる点がありましたら嬉しく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です