ドッグカフェとネコカフェの違い

ドッグカフェという言葉は、ほとんどの人が知っていますよね。

しかし、ネコカフェというのは、動物に無関心の人には耳慣れないと思います。

私は、動物が好きで以前は犬を飼っている生活が多かったので、ドッグカフェは利用したことが多々ありました。

同じカフェといっても、ドッグカフェとネコカフェは全く店内の様子、また利用客の目的も違っているのは、案外知らない方が多いのではないでしょうか。

そういう私も、実はネコカフェには行ったことがないのです。

でも、すごく興味があるし、是非行ってみたいと思っていました。

それで、調べることにしました。

すると、案外面白い情報がありますね。

まず、その違いから話を進めてみましょう。

ドッグカフェは、店内に愛犬連れで入れるけど、ネコカフェは、愛ネコを連れて行けません。

店内にいるネコと触れ合うというところが、ネコカフェの特徴です。

だから、飼い犬と共にカフェを楽しみたい、犬用のおやつなどメニューにあったりするので、犬も楽しめる(と、いっても犬の気持ちはわかりませんが)というのがドッグカフェの魅力です。

その反面、ネコは基本、散歩の必要のない動物なので、他の場所に行くことを好まないようですね。

では、ネコカフェにはどんな人が行くのでしょう。

当然、ネコを飼ってなくて、ネコと触れ合いたいという人が行きます。

そうして調べていくうちに、ネコを飼ってない私にとって驚くことがありました。

それは、飼い主が、愛ネコ以外で他のネコを可愛がりたいという時に行くのだそうです。

私も、もちろん他の犬は好きですから可愛がりたいという気持ちはありますよ。

でも、飼い犬と一緒に行って他の犬と遊ばせる事によって自分も楽しいから行くのです。

わざわざ、他の犬だけを可愛がるために、たとえネコカフェのように犬と触れ合える店があったとしても行かなかったでしょう、以前室内犬を飼っている頃の話ですが。

でも、今は一人暮らしで犬を飼っていません。

もしも、近所に犬と遊べるようなカフェが合ったら、通うかもしれませんね。

ネコカフェは行ける距離に数件あるので、今度、是非挑戦したいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です