バラエティ豊富!カフェごはん

日本には、オシャレで個性的なカフェが沢山あります。みなそれぞれのキャラクターがあり、コンセプトもさまざまです。カフェめぐりが趣味、という人もけっこういて、休日には事前に調べた情報を見ながら新規開拓のカフェを何件も訪れたり、自分のお気に入りのカフェで長い時間過ごしたりします。

カフェを訪れる目的は人それぞれでしょう。自分好みの内装や家具で調えられたお気に入りの空間でまったりと過ごしたい、という人、ここのコーヒーの味には他のカフェにはない味がある!という人、ここのカフェのスイーツを全品制覇したいという人や、店員さんと仲が良いのでコミュニケーションの場として、なんていう人など、この他にも色々あることと思います。

そして、忘れてはならないのがカフェごはんの存在です。カフェ飯、という表現もありますが、いずれもカフェで提供される軽食などのことを指しています。ランチメニューとしてカフェごはんを提供しているところ、あるいはブレックファーストから夕食の時間帯までカバーしているところもあります。

カフェごはんのメニュー内容に、そのカフェの個性が表れるといっても過言ではないかもしれません。カフェごはんは、一般的なものとしてはカレーライスやオムライス、ハヤシライス、タコライス、パスタ、キッシュ、パニーニ、グラタンなどなどが挙げられます。ただ、一言で例えばカレーといっても、非常にバラエティに富んでいます。昔ながらのカレーであったり、インド風(北インドあるいは南インド風、ベジタリアン用など)、タイ風(グリーンカレー、レッドカレー、イエローカレー)などです。これはかなり好みも分かれるので、この時点で行きつけのカフェというのも自ずと変わってくるものなのかもしれませんね。

ただ、一般的には、カフェごはんは多くの人の味覚に合うように、本場のものよりも日本人の舌にも合うようにアレンジされていることがほとんどです。なので、カフェで新たなメニューを開拓するのも新たな発見があっておススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です