収納アイデアで快適ライフ

二人から始めた生活も家族が増えるとともに家具や調度品が増え、その置き場所に困る事が多いですね。

また限られた空間の中での整理整頓は、悩めるところです。

一番大変なのは、キッチンとリビングなのではと思います。

あまりお金をかけずに上手に収納することができれば、家庭を預かる主婦にとっては朗報です。

安く抑えたい人は、100円グッズを利用しましょう。

狭いキッチンでは、壁にワイヤーネットとS字フックを取り付けて、よく使うキッチン周りの小道具を吊るすと場所を取りません。

流しのドアの裏側にフックでラックを取り付けて、鍋の蓋のような収納に困る物を上手く片付けるとすっきりします。

また突っ張り棒で棚を作り、その上にモノトーンで統一されたカゴを置き、小物入れとして使うのも良いアイデアです。

この時は、色を統一すると、狭いキッチンでもスッキリ感が出て良いでしょう。

大物家電を置いた後に出来た、狭い空間に合わせたフリーラックで、収納スペースを作ることもできます。

タッパーは同じ規格の物を使いシンプルに美しく収納、冷蔵庫の中の整理にも役立ちます。

小窓にはお洒落な白いカフェカーテンをつければ、清潔感が溢れたキッチンに早変わりです。

一方、リビングでも、お金をかけずに役立つ収納術があります。

カラーボックスを数個組み合わせ、布ボックスやクラフトボックスで目隠し収納が可能です。

色や素材もバラエティーに富んだものが販売されており、部屋のイメージチェンジに役立ちます。

わざわざ高価なボードを購入しなくても、自宅で自分好みのインテリアを作れます。

我が家では、タンスの上も絶好の収納スペースになっています。

タンスの上に好みのカーテンを吊り、たまにしか使わない物、季節の物の収納場所になっていて重宝しています。

やはり収納上手の基本は、不要品を処分する事と思います。

私は一年間使わなかったものは、思いきって処分する様に心がけています。

『もったいない』『いつか使うかも』では、ものに溢れた生活しかできませんので、思い切って処分できる人になりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です