器カフェから学んだ!家カフェ入門

ワインが好き、コーヒーが好き、素敵なカフェに行く人が増えました。

カフェは、その雰囲気や何気ないおもてなし、お洒落な盛り付け、音楽、空間を大事にしてあります。

そして、カフェの雰囲気つくりに大切なアイテム“器”もその一つです。

器カフェというカフェに行ってみました。

器カフェは、通常のカフェのみも、当然利用できます。

カフェの別スペースで、陶芸教室が併設されており、申し込みで器づくりが楽しめます。

もちろん、手作り器はお持ち帰り出来ます。

陶芸入門の方も、気軽に体験できる雰囲気でした。

器カフェは、カフェの注文に個性がありました。

まずお料理を注文して、飲み物をオーダーします。

この時、ホットドリンクだと器を自分で選べるのです。

工房でつくられたカップを、数種類から選びます。

ただ、持ち手や厚み、色、いろんな個性豊かな器が並んでいて、楽しく悩めます。

選んだ器で飲むドリンクは、癒し度をアップさせますよ。

器って重要ですよね。

今、100均も食器類が充実しているところが出てきました。

カフェ風食器もよく見かけるようになりました。

少ない投資で“自分癒しの家カフェ”が可能なら、工夫してみませんか?

一番使いやすそうなのは、プレートです。

サークルプレート、スクエアプレート、オーバルプレート形がたくさんあります。

これらは、メインディッシュ、ライス、サラダまで盛り付ける大きさです。

洗い物も少なくてすみますよね。

これだけでも、1歩カフェ風になりますが、レベルアップするためのポイントがあります。

ライスはご飯茶碗に入れ、プリンのようにひっくり返し、こんもりと盛り付けます。

次にお野菜を盛り、その上にメインのお肉やお魚を盛り付けます。

野菜でメインが隠れてしまわないように、順番は大切です。

さらに、ココット皿を1つだけ用意します。

ココット皿には、メインのソースを入れましょう。

ソースを別に入れることで、周りの料理に味が混ざるのを防ぐことが出来ます。

ソースがないメインのときは、箸休めのもう1品や、スープをいれるとよいでしょう。

ココット皿でプレートに高さが出ますので、ぐっとカフェ風のお洒落感が増します。

カフェを楽しみに訪れるのは、別次元で癒されることです。

でも、家ご飯も少し手を加えて盛り付けると、カフェ気分に少しだけなれるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です