家の中がすっきりする収納術

片付けが苦手というひとは意外に多いと思います。

しかし、コツを掴めばだれでも収納上手になれます。

まず、片付けをするけどなかなかはかどらない人に多いのが、チョコチョコ出しては片付けていることです。

そんなやり方では、いつまでたっても片付けられません。

一度、片付けたいものを全部出しましょう。

片付けるのはそれからです。

自分が持っているものを一度把握しましょう。

その中から、大切なものを選びましょう。

これはいつも使っているものや、大切に使いたいもの、大事にしているものなどです。

選んで残ったものは捨てるか処分するようにしましょう。

わからないものはとっておいても大丈夫です。

大切なものを選んだら、次は、使いやすく収める作業です。

収納の手前から良く使うものを入れます。

そこまで使わないものは、順番を後にする。

使いやすい場所に使いやすい形が基本ですのです。

ただ、見栄えがよくするのは後の話です。

まず、使いやすい場所を確認しましょう。

そして、場所が決まったら次が収納です。

かごに収納したらそのかごにラベリンングして、何が入っているかを表示しましょう。

クリアケースで収納した場合も一応ラベリングしましょう。

調味料など生活感が出るものは瓶などに入れるとおしゃれに見えます。

そして、カフェセットは子供でも取り出せるよう、かごに入れ飾るようにするときれいに見えます。

まとめると、掃除もしやすく、きれいに保てます。

リビングなどは、ゆったりくつろげるよう広く見えるインテリアや家具で揃えるといいでしょう。

ぎっしり物を詰めないことが重要です。

子供はおもちゃで遊ぶとき、リビングや子供部屋、違う場所などいろんな場所で遊びます。

そんな時、おもちゃ箱の代わりに、トランクを使うと持ち運びに便利です。

そのトランクをかわいくしてあげると、子供がトランクを大事にしたり、おもちゃの片づけを率先して行うようになります。

リビングでは素材が違うものを使って収納しましょう。

同じ素材で統一するのも悪くはないのですが、合わせすぎはいまいちです。

収納するケースは白を基調すると圧迫感がなくていいですよ。

今日からあなたも収納上手になれるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です