必要なのは10分だけ!?幸せなメンタルを保つ秘訣

いつでも幸せな心理状態でいられれば、それにこしたことはありません。でも、人生にはいろいろなことが起きます。常にハッピーでいられるわけではないのが現実でしょう。

ここでは、たった10分で、毎日幸せな気持ちをキープするための簡単な方法をご紹介します。

まず、朝起きてすぐの5分間で、「今日一日に経験できるハッピーなこと」を考えるようにしましょう。どんなに些細なことでも構いません。できればノートや日記帳など、何かに書き留めておくことをおすすめします。

「気になっていたカフェに行ってランチを食べよう」「仕事の帰りにお気に入りのショップに寄って、新作をチェックしよう」「買ったばかりのアクセサリーを初めてつけてみよう」「明日は休みだから、今日は夜更かししてしまおう」

こんな感じです。きっと誰でも何かしらの楽しい予定、ワクワクできる計画があるのではないでしょうか。それを朝の時点でしっかり意識しておくことが必要です。そんなに長い時間をかける必要はありません。きっと5分あれば、考えつくはずです。

次に、眠りにつく前の5分間で、「今日一日で経験したハッピーなこと」と思い返すようにしましょう。朝、書いたのと同じノートや日記帳などをもう一度開き、朝考えていたプランを実行できたかどうかチェックします。

もし、プランどおりに行っていなくても、それで落ち込む必要はありません。予想外のハッピーなことや楽しい経験があれば、それを書き留めるようにしましょう。自分がどんなふうに感じたか、幸せな気持ちを書くことで、心と頭に焼き付けることができます。

この習慣を繰り返していくうちに、何気ない日常の中に、幸せな要素がたくさんある、ということに気付くことができるはずです。そして、誰かのおかげでそのような幸せな気持ちを持つことができた、ということも分かり、感謝の思いが強くなるでしょう。

いつも自分の身の回りにある、すぐ近くにある幸せを忘れないようにしていれば、多少つらいことや苦しいことがあってもポジティブな心理状態を保つことができるはずです。まずはほんの10分、意識してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です