愛犬とカフェ利用

現在のペットブームを反映して、犬OKのカフェが多くなってきました。

いつ頃からのことかは定かではありませんが、私が室内犬を飼った6年前には街の中にも探せば、随分と見つかるようになってきましたね。

店によって「ドッグカフェ」と「犬OK」の看板があるのを、ご存知ですか。

この二つは、同じようで、実は微妙に違うように思います。

「ドッグカフェ」は、犬と同伴専用のカフェなので、人間よりも犬に重きをおいています。

「犬OK」は、人間が主であって、ペットもOKですよ、という意味です。

このような訳で「ドッグカフェ」には、ほとんどの店にワンコメニューがあり、しかも充実しています。

このワンコメニューは、だいたい人間でも食べられるようなもので、安心安全なものです。

しかも、ワンコには関係ないとは思うのですが、見た目がとても綺麗で、可愛く盛り付けられています。

私は以前、全く知らなかったので、最初に見たときには本当にビックリしました。

それで「ドッグカフェ」では、誕生会やオフ会などでも、よく利用されているようですよ。

誕生日ともなれば、ワンコケーキ等を先に注文していたり出来るところもあります。

人間用よりも凝っていたり、人間用よりも高価だったり。

そして、その飾りつけにも驚かされます。

例えば、ワンコの似顔絵だったりした時には、飼い主のテンションは上がりますね。

こういう時は、更にワンコパーティーに華を飾ることでしょう。

このように、ペットの飼い主が、とても喜ぶような心配りがされているところが、「ドッグカフェ」のようです。

それとは少し違い、見た目では普通のカフェで、ペットも良いですよというのが「犬OK」です。

それで、店内には犬を繋ぐところが設置されていたり、水を持ってきてくれたりのサービスがあるところもあれば、無いところもあります。

また、大型犬はダメとかの制限を設けている場合もあるので、注意しましょう。

しかし、私の体験談で、こんなことがありました。

店のホームページなどでは、何も書かれていなくても電話をして、小型犬だったりすると、了解を得られることが。

更に、マスターが犬好きだったりするとOKを言ってくれたりするんです。

どうしてもワンコと一緒にカフェに行きたいなら、事前に確認していくのが大切でしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です