憧れのカフェオーナーを目指して学校に通いたい

私は喫茶店が大好きです。喫茶店でコーヒーを飲んだり本を読んだり、お客さんと喋ったり、あののんびりとした心地の良い雰囲気が大好きなんです。実は私カフェオーナーになるという夢を持っています。

でもカフェオーナーになるには、どうすれば良いのか全然分かりません。そこでインターネットで調べてみるとカフェオーナーになるための養成学校があるそうなんです。確かにカフェを開く為にはクリアしなくてはいけない事が山ほどあります。まず開業資金、喫茶店を開くお店を探す。そしてカフェの名前やメニューを決めたり本当に色々な事を一つずつ決めていかなければいけません。私のような素人が、いきなりカフェの開店準備を始めても失敗するだけだと思います。それならカフェの養成学校や実際にカフェで働いて、どのような準備が必要なのか勉強するのも大事な事だと思います。私も夢に向かって頑張ります。
自分のお店を経営することに憧れを持つ人は多いです。その中でも人気なのがカフェオーナーです。一時の爆発的なカフェブームは落ち着き、現在ではカフェは暮らしの中に定着しています。
やすらぎや癒しを求める人も多く、カフェの役割は大きくなってきています。カフェを開業するにあたって、一番大切なのは「どんなお店をやりたいか」というコンセプトです。小さくても魅力的なカフェはたくさんあります。それらに共通しているのは、カフェオーナーの個性やこだわりです。コンセプトといっても、複雑に考える必要はありません。なぜカフェをはじめるのか、どんなメニューを揃えるのか、どんな人に来て欲しいのかなど、1つ1つイメージすることにより、自分のやりたいカフェ像が具体的に見えてきます。
おしゃれなカフェやコーヒーショップのオーナーに、あなたもなってみたいと思いませんか。カフェオーナーになるには、特に必要な資格はありません。とは言え、何の知識もなくいきなりお店を開けるわけでもありません。
そんな人にお勧めなのが、カフェスクールに通うことです。カフェスクールでは、王道のコーヒーはもちろん、料理なども学べるだけでなく、カフェ開業に必要な知識や経営方法も教えてくれます。資金繰りの方法やお店の作り方など、経営全般を指導してくれるので、初心者の方でも安心です。カフェスクールで基礎知識を身につけたら、あなたの得意分野や趣味を生かしたカフェを開店させましょう。きっと、オリジナリティ溢れるカフェで、カフェオーナーとして楽しく働くことができるでしょう。
カフェオーナーとしてカフェを経営してみたいという方は、まずは飲食店開業等に実績のあるコンサルティングサービスを受けてみることをお勧めします。
カフェオーナーとして最も重要なことはしっかりと利益を上げることです。経営のノウハウについては豊富な知識や経験を持っている専門コンサルタントに相談したほうが効率が良いでしょう。当然、しっかりとした店の雰囲気作りからコーヒーの味なども重要です。しかし、オーナーとして働くことが初めての場合は経営に関する知識が不足している場合が多いです。しっかりとビジネスという視点でカフェ経営をとらえ実行していくことが必要とされるでしょう。専門のコンサルタントはそのようなカフェオーナーのみなさんの味方です。
丁寧に淹れたお茶やコーヒーを飲むひと時。お気に入りのカフェで友達や恋人と楽しくおしゃべりしたり、あるいは一人でまったりと過ごしたりするのは誰もが大切にしたい時間です。そんな大切な時間をずっと長続きさせたい。
密かな願いを叶えるのはカフェオーナーになること。大好きなカフェもあるけれど、もし自分だったら、というプランを実は持っていませんか。アンティークのソファを置いて、ふかふかのパンケーキとミルクたっぷりのカフェオレを出す、自分だけの空間。それを所詮夢だから、と割り切ってしまうのはもったいないこと。カフェはどんな場所だってオープン出来ます。営業許可さえ取れれば自宅の一室を、週に2回解放するのだって立派なカフェです。大切なプライベートのお客様をお招きするようなアットホームなプチカフェ。ずっと抱いて来た夢を夢のままで終わらせるのはもったいない。まずは行動あるのみです。
コーヒーが好きという人なら、一度はカフェオーナーになってみたいと思うはずである。自分の好みの空間でコーヒーを提供するというのは、多くの人が憧れる職業だ。
コーヒーが好きなら、自分がよく行くカフェのようにしたいと考えるが、そのお店が好みの客は、そのお店のほうに行ってしまうので、あまり意味はない。自分がカフェオーナーになって、多くの人に来てもらうためには、ほかのお店にはないような個性を出すことが大切である。最近は、家庭でも美味しいコーヒーを作れるような優秀な家電も出ているので、美味しいコーヒーだけではなく、客が足を運びたいと思うような店づくりが重要である。そのためには、そのお店独特の個性が必要であり、オーナー自身のセンスを磨くことが大切なのである。
自分のセンスで居心地の良い空間を作り、お客様と触れ合いながら美味しいコーヒーやサイドメニューを提供して喜んでもらうというのがカフェを営む楽しみです。
カフェオーナーの仕事は魅力的なだけにやってみたいという方も多いでしょう。ですがカフェをやるには、飲食の仕事が好きというだけでなく、営業面の努力や経営の知識が必要だということも知っておきましょう。資金があり営業に必要な資格を取れば、カフェを開くことはできますが、続けていくためにはお客様に来てもらう工夫や努力が必要です。カフェを成功させるためには、カフェの仕事を理解し、経営面での知識があった方が望ましいのです。カフェオーナーとなるための講座がありますので、受講をしておけば成功の確率が高まるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です