新しい転職先の開業に向けて

私の夢は、自分自身のカフェを開く事です。

その為、本場イタリアに向けてカフェに関する勉強をする事にしました。

それに向け20歳の時に海外に渡る事に決めました。

イタリアで住み込みでカフェの仕事をしながら、カプチーノやエスプレッソ等をカプチーノマシンで扱いながら、イタリア語も勉強していました。

それと調理師の資格までも取得しようと思いました。

その為、カフェと料理学校を両立しながら、イタリアの暮らしを満喫しておりました。

本場イタリアでの修業は、約10年は掛かるそうです。

それからカフェに至るところまで勉強が完了して、さらに調理師の資格まで取得しました。

私も30歳を迎えて日本に戻り、暫くは安いアパートに住んで中古古民家物件を業者に探す依頼をかけて頂きました。

数日後、物件が見つかりましたと連絡が入り、実際に物件を見に行きました。

購入金額も1580万円の物件でしたが、直ぐに決断して購入に決めた事です。

土地坪数は190坪で物件のみの家は66坪です。

さらにリフォーム代を抑える為に、5000万円内で自分自身は出来る事はして作り替えました。

テーブルは、マセラティ・ビトゥルボのV6エンジンの上に強化ガラスの丸型を置いてイメージを変えて面白さをアピールしています。

エスプレッソマシンや調理器具等は、既に購入済みです。

カプチーノマシンをインターネットでイタリアからエンジン型を受注注文しているのでお願い致しました。

代わりにカプチーノマシンを代用としてなるべく安めに抑えて購入しております。

私の家兼カフェは、カプチーノやエスプレッソを楽しんでいる間に、クルマで来られて方のみ無料点検も行います。

家の裏には、整備工場まで備えているぐらいのクルマ好きのカフェでお店の名前が「Car Cafe」です。

イタリアに注文していたエンジン型のカプチーノマシンも来ました。

結局リフォームしたら、4500万円も掛かってしまいましたが、開業に結びつける事は出来ました。

その後は、数多くのお客様に来て頂き、エスプレッソまたはカプチーノにデザート付きで600円です。

どうぞ、お待ちしてます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です