森の中にある理想のカフェとは?

世界的に知られているカフェも良いですが、森の中にひっそりと佇んでいるカフェに行きたいと思っているこの頃。

都会の喧騒から離れてゆっくりできるカフェに行きたいものです。

そこではきっと小鳥がさえずり、時にはリスといった小動物などが出現して心も体も癒されるはずだと思います。

テラスカフェでゆっくりとコーヒーを味わい、美味しい空気も一緒に味わうことができるなんてなんと贅沢なことでしょう。

そう思うだけでも行ってもないのに癒された気持ちになります。

たとえば森の中を車で行き、駐車場に車を停めてうっそうとした森の中を進んで行きます。

そしてしばらく歩み進んで行くと突然カフェが出現するのです。

店内に入るとお洒落なテーブルとイスがあり、床は木製で使い込むほどに味が出て何とも落ち着かせてくれます。

また店内にはお洒落なコーヒーカップやグラスが飾られています。

ふと窓の外に目を向けると深い緑が広がり、森の中にいることを実感させてくれます。

森の中は不便な所とかも多いのですが、それにも代え難い素敵な所がたくさんあります。

また季節ごとにカフェの装いも変わります。

夏だったら爽やかな風をあたりながら、テラスでゆっくりとアイスティーをいただきながら楽しみます。

広いテラスで野鳥のさえずりに耳を傾けていると時が経つのも忘れてしまうかのようです。

秋だったら移ろい行く季節を感じながらカフェまでの楽しい道のりを歩いていきます。

このカフェにたどり着くまでの過程も楽しみの一つになっているのです。

また冬ともなると暖炉が活躍し、店内も私の心をも暖かくしてくれます。

このように私にとってカフェは癒しの空間なのです。

人によって色々なカフェの楽しみ方があると思います。

森の中のカフェには優しい時間が流れています。

それはとても落ち着いていて優しい時間なのです。

窓の外からの景色をコーヒーを飲みながら時が過ぎ行くのを感じます。

そして自然いっぱいの緑に包まれて心も体も癒されたいものです。

そんな夢のようなカフェがあったらと思うこの頃です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です