私のカフェでの過ごし方

私のカフェでの過ごし方の紹介です。

◆待ち合わせに利用します。

どんな天候でもカフェに入ると、ほっとできる空間で相手を待つことができます。

私は本を持って行き、待ち合わせ時間より早くカフェに入り1人で本を楽しみます。

もし、本を読み終えたらカフェにある雑誌や本を楽しみます。

最近のカフェは、自由に読めるように雑誌や本を用意してくれている所も増えました。

本や雑誌を読んでいると、待ち合わせの相手が来ます。

そしたら、おしゃべりが始まります。

おしゃべりが終わらなければ、再度注文をします。

この時は大抵、デザートとドリンクを頼みます。

このデザートとドリンクを頼む時は、カフェに長い時間います。

デザートとドリンクが、お得なセットのメニューがあると嬉しいです。

この時、デザートの実物がレジ横の保冷ケースにあると見て選ぶことができます。

実物を見ると「食べたいな」という気持ちになります。

もし、実物が見れずメニュー表の文字のみだと、イメージがわきにくいです。

その時は、写真があると文字よりは分かりやすいです。

◆本を読みにいきます。

本屋さんで買った本を、すぐ読みたい時カフェに入ります。

周りで話し声がしていても、本の世界に入ってしまえば話し声は気になりません。

席を選ぶ時、レジ横や出入り口近くは避けます。

なぜならば、人の動きが多いからです。

本を読む時は人の動きが少ないと、本に集中することができます。

家にある、まだ読んでいない本を読みたいときもカフェに行きます。

家にいると、集中して本を読めないので、行きます。

家で集中して読めない理由は、テレビを観たくなったり、インターネットをしたくなったり、掃除をしたくなったりするからです。

その点、カフェには気を散らすものがないので、本に集中することができます。

持って行く本を選ぶとき、感動的な本は避けます。

なぜならば感動して泣いてしまうからです。

カフェで泣いてしまうのは少し恥ずかしいです。

◆おわりに

カフェの利用方法は、人によって様々楽しめると思います。

快適なカフェの利用方法を見つけてみるのも楽しいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です