美しいカフェアート

コーヒーに、泡を立てその上に、絵を描くカフェアートが少し最近まで流行していました。

その、美しさの余り飲むのが勿体ないと言うお客の声が上がりました。

難しいと言われるカフェアートですが、絵が苦手な人でも、自宅にエスプレッソマシンやミルクホイッパー等の専用容器があれば、簡単にできるそうです。

コーヒーを、更に楽しく飲む為の、カフェアートですから、まずは、コーヒーは、エスプレッソを基本とするものになります。

その、カフェアートも初心者にも、手法によっては簡単に描く事が出来ます。

コーヒーの上に泡立てたホイップを乗せ、チョコレートシロップで絵や文字を描くだけでコーヒーアートの完成です。

また、絵を描くのが苦手と言う人には、紙を切り抜いてハートや花の形を作ります。

そして、その上から、シナモンパウダーや、ココアパウダーをかけると簡単にカフェアートが完成します。

自分で作ったら、何だか飲むのが勿体無いようですね。

そんな時は、デジタルカメラで、写真に撮って保存しておく事をお勧めします。

カフェアートの多くは、花や、文字、ハートや葉の形をしています。

しかし、中には高度な技術で、漫画のキャラクターの絵を描く人も居ます。

その辺りの、絵を描くには、高度な技術と鍛錬されたテクニックが必要とされますから、爪楊枝や、ペンで絵を描くそうです。

その、カフェアートには、世界大会という大舞台があるそうで、世界中から、専門のバリスタ達が腕を競うのです。

コーヒーが基本となりますから、西洋の人ばかりが活躍されていると思いがちです。

ただ、アジアの私たち日本人も、世界大会で優勝したり、入賞したりと活躍しているそうです。

そんな、カフェアートを、女子会といわれる女の人限定の会合でスイーツと共に楽しみたいものです。

カフェアートがスイーツみたいな存在ですから、きっと話も弾み楽しいひと時を過ごせるかと思います。

簡単に出来るのですから、家に帰ってちょっと試してみるのも、気分転換になるでしょう。

上手く出来たら、写真に撮って、親しい人に見せるのもまた楽しみだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です