集中力を維持するためのコツ

集中して行なわなければならない仕事や作業なのに、どうしても集中力が持たず、すぐに気が散ってしまって全然作業がはかどらない、ということが誰にでもあると思います。

人間の集中力には限界があり、そうそう何時間も高い集中力を保つことができる人はほとんどいません。中には、周りの人や物音を一切気にせず、自分の仕事や作業にのめり込んでいる人もいますが、なかなかそのような集中力を発揮することは難しいでしょう。誰にでもできるというものではありません。

集中力を保てる時間には限界があるということを利用して、「今から1時間は集中して作業する」と決めてから始めるようにしましょう。決められた時間の間集中できたら、少し休憩を挟んでリフレッシュします。

集中できない状態のまま、同じ作業をダラダラと続けていても、効率が悪いだけではなく身体も心も疲れてしまいます。疲れていると、集中力を発揮することはますます難しくなってしまうので、負のスパイラルにはまり込んでしまうことになります。

無理をせず、まずは1時間の集中から始めてみましょう。それでも長いという場合は30分から始めて、慣れてきたら1時間、そして1時間半へと時間を延ばしていってみてください。

また、ずっと同じ場所で、例えば自宅のパソコンの前で作業をしていると、環境そのものに飽きてしまって集中力が切れてしまう、ということもあります。そんなときは、可能なら作業をする環境を変えてみましょう。

外出することが可能な状況であれば、ファミリーレストラン、カフェ、図書館などに行って作業をすることができます。そうでなければ、パソコンデスクから離れて、リビングで作業をしてみることもできるでしょう。

また、BGMを流すことで集中力を上げることのできる場合もあります。これも環境を変えることになるからです。私も在宅で仕事をしていますが、入力のような単純作業のときには音楽を聴きながらすることで集中力をアップさせています。ぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です