驚きの連続!ホノルルカフェ

私が以前、ハネムーンでハワイへ行った時の話です。

ホノルル国際空港に着いた時に、ホテルまで連れて行くバスが遅れていました。

そのため、空港内で同じツアーの人達とカフェに入ってみたのです。

ツアーガイドの人が、ツアーの人たちの分のアイスコーヒーを注文しました。

すると驚いたことに、花瓶の様な大きなグラスで出て来たのです!

メニュー表を見ても、全てアイス類のみでした。

ホットコーヒーはメニュー表には、書いてありません。

ホノルルでは、年中暑いから熱い飲み物をあまり好まないのかもしれませんね。

ゆっくりしているとバスが到着したので、乗車しました。

ハワイオファフ島にあるビーチ沿いを走りました。

観光の途中休憩で立ち寄ったお店は、ちょっと変わったカフェでした。

お店のスッタッフの人達が、沢山の大きな容器に入ったアイスコーヒーや炭酸水を持って、浜辺で泳ぎ疲れて休んで居るお客さんに届けていたのです。

なんというビップに対応なんだと心の中で叫びました。

添乗員の方が言うには、このビーチは、ハワイでも有名なビーチらしいのです。

そして、サマースポーツを目的に海外から沢山遊びに来る人ため、このお店にはとても入り切れないということでした。

だから、お店のスッタッフの人がビーチまで、出前してくれるのだと教えてくれました。

観光地の行く所、行く所、変わったカフェのお店が多くありました。

2日目に立ち寄ったカフェでは、フラダンス姿の若い女性が踊りながら、寄って来てました。

そして、男性の観光客にはフラダンス姿の女性が、花のレイを首に掛けてくれて、ホッペに軽くキスしてくるのです。

一方、女性の観光客には、上半身裸姿の若い男性が花のレイを首に掛けてくれてホッペに軽くキスをしてくれるのです。

さらに、カフェでコーヒーを飲んでいると、表で太鼓を叩く音が聞こえてきました。

表へ出て見てみると、上半身裸姿の若い男性が、太鼓の音に合わせてヤシの木に登っていました。

一番上に生っているヤシの実をナイフで切って上から落としてくると、速さを競い合うパフォーマンスでした。

これだけ楽しめるカフェが多く感動した旅になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です