高血圧にも!体に良いチョコレートとコーヒーを合わせて作るドリンク

2月になると、もうヴァレンタインの季節がいよいよ本番となります。好きな人や上司、お友達などにあげるのはもちろんですが、チョコレートは健康効果も見直されているので、このチャンスに自分のためにもちょっと積極的に摂ってみませんか!?

チョコレートというと、カロリーが気になるという特に女性に方は多いでしょう。

なんとなく、健康には良くないのではというイメージがあるかもしれません。

でも、最近の研究結果によって、チョコレートには今まで知られていなかった健康効果もあると言われています。

チョコレートを食べる機会がない、という人でも、カフェでチョコレートが入ったカフェモカやココアを頼むのはおススメです。

1杯飲めば空腹感も落ち着きますし、元気になりますよ。

そしてなにより、美味しいですよね。

カフェでコーヒーだけでは物足りないかな、というときにオーダーしてみてはいかがでしょうか。

冬は温かなホットがおススメですよ。

チョコレートは、最近の海外の研究結果で、高血圧改善に効果があると発表されたため、また注目度が高くなっています。

チョコレートは、高カロリーですし、砂糖が沢山含まれているため、食べるのに躊躇してしまう人も多いかもしれません。それが、カカオ成分が高いダークチョコレートには、血圧を下げる効果があるといわれるようになって、10年くらいになります。

チョコレートが余り得意ではない人でも、板チョコレートを1~2かけらでも1日に一度食べると、血圧が2~3は下がったという研究結果もあるそうです。

1日あたり200キロカロリーを上限の目安にして摂取すればよいでしょう。

チョコレートが苦手、甘いものが苦手という人は、ココアもおススメです。

あるいは、インスタントコーヒーに板チョコレートを溶かし込んで、ミルクを加えてもおいしいですよ。

ちなみに、ダークチョコレートはカカオが豊富ですが、脂質がミルクチョコレートよりも1.5倍ほど多いので、気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です