3分で完成!ふわふわの泡が本格的なカフェラテ

コーヒーはブラックで飲むことが多いのですが、時にはミルクたっぷりのカフェラテが飲みたくなります。カフェラテの美味しさと言えば、あのふわふわした泡状のミルクですよね。

カフェやコーヒーショップで注文すれば、もちろん本格的なカフェラテを飲むことができますが、自宅であの美味しさを味わえればいいなあと思っていました。

特別な道具を使わず、3分もあれば、自宅で美味しいふわふわミルクのカフェラテを作ることができます。その方法をご紹介します。

まずマグカップを用意し、お好みの濃さに淹れたコーヒーを5?6分目程度注いでおきます。私は手軽にインスタントコーヒーを利用することが多いです。気持ち濃いめに淹れておきます。甘みが欲しいときは、ここで砂糖を入れておきましょう。

次に、同じくらいの大きさのマグカップをもう一つ用意します。底から1?2cm程度牛乳を入れます。そして、電子レンジで約1分加熱します。ほとんどの電子レンジで、1分程度あればこの量の牛乳が沸騰して、マグカップのふちまで泡立ってくるはずです。

機種や加熱の際のワット数によっては、1分加熱すると吹きこぼれてしまうおそれがあります。吹きこぼれると牛乳がなくなるだけではなく、電子レンジ内の掃除もとても大変なので、必ず様子を見て、吹きこぼれてしまわないように時間を調整してください。

特別な道具を使ってかき混ぜたり泡立てたりしなくても、電子レンジで加熱するだけでふわふわのミルクの泡ができました。これをコーヒーの入ったマグカップに移し、泡が消えてしまわないようにそーっと混ぜれば、あっという間に本格的なカフェラテの完成です。

時間があるときは、お気に入りのコーヒー豆を挽いて、お好みの濃さに淹れたコーヒーを使って作ると、カフェやコーヒーショップなどの専門店にも負けない美味しさになると思います。

思い立ったらすぐに作れる、とても簡単な方法ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です