知って得する紅茶用語♪Part3

紅茶の世界には、さまざまな専門用語あります。

それらをちょっとでも知っていくことによって、紅茶の奥深い世界がどこか垣間見えるようになるかもしれません。

☆???? クオリティーシーズン・・・紅茶の葉はいくつかの収穫期に収穫されますが時期によって品質はさまざまです。

もっとも優れた品質の葉が収穫される時期のことを、クオリティーシーズンといいます。

この時期に収穫された茶葉は香りがよく、味も優れているとされています。

クオリティーシーズンは何も年に一度とは限りません。

例えば、ダージリンでは年に3回(ファーストフラッシュ―セカンドフラッシュ―オータムフラッシュ)あります。

その収穫時期によって味わいが異なります。紅茶の収穫時期およびクオリティーシーズンはその産地によって違いが見られます。

☆???? クリームダウン・・・紅茶に含まれるタンニンとカフェインとが、急激な温度の低下によって結合して、液体が白く濁ったように見える現象のことです。

ミルクダウンと呼ばれることもあります。アイスティーを作る際にとりわけ頻繁に起こる現象です。

例えばアッサムなどのようなタンニンを豊富に含む茶葉ほどクリームダウンの傾向が強く見られます。

また、硬水にはカルシウムやナトリウムが多く含まれているので、クリームダウンが起きやすいです。

☆???? クリームティー・・・イギリス式の、午後の紅茶の時間で、アフタヌーンティーの一種ですが、スコーンと紅茶をいただきます。

スコーンには通常ストロベリージャムとクロテッドクリームが添えられるのが一般的です。

☆???? グレード・・・紅茶の茶葉のサイズを指します。茶葉の外観や大きさを表現するものであり、P(ペコー)、OP(オレンジペコー)、BOP(ブロークンオレンジペコー)などの表示があります。

これは、よく勘違いされることが多いのですが、日本の緑茶の等級とはちがって茶葉の品質をあらわすものではありません。

☆???? サモワール・・・ロシアやポーランドで見られる、紅茶専用の湯沸し器で、一般家庭では暖房の役割も持っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です