紅茶が好きな人のための紅茶資格

紅茶が好きな人のための紅茶資格 ? 世の中には紅茶が好きな人がいます。最近では店頭やインターネットなどで 様々な所で購入できるようになりました。 もっと楽しみたい、という趣味のためのものから、将来的に開業したい、 仕事に生かしたいというものまで、 様々な紅茶資格があります。資格はすべて民間資格、認定団体が認定をします。 まず、もっと楽しみたいという人には、「紅茶マイスター」がお勧めです。 おいしいお茶の入れ方やそれに合うお菓子の作り方など、 趣味で楽しみつつお茶を極める為の知識を身に着けることができます。 マイスター養成講座も用意されており、第一人者の方が講師で実習も 交えて楽しく学ぶことができます。 この様な資格を生かして、さらにお茶をいれる楽しみを広げていきましょう。 紅茶を飲むのが大好きで、毎日いろいろな味を楽しんでいるあなたに ぴったりな資格があります。 それは紅茶資格です。深くておいしいお茶の世界を究めてみたいなら、 どなたにもおすすめの資格といえます。 おいしくお茶をいただきながら、お茶の歴史や茶葉の種類、 本格的でおいしく入れるための方法、 お茶に合うスイーツなど、お茶に関する専門的な知識をつけることが できる講座です。 資格取得後は、ティーショップのスタッフや講師、喫茶店の経営など、 お茶に関係する仕事につきたい場合に大変役立ちます。 もちろん、これまで以上においしくお茶を楽しむことができるように なれるのはいうまでもありません。 趣味を仕事に活かせる紅茶資格に、あなもチャレンジしてみませんか。 紅茶が好きな人が増え、最近は紅茶資格を取り詳しく学んでいる人も多いです。 スウィーッカフェでもコーヒーより人気があります、紅茶のメニューに 和製英語があることを知っていますか。 「ロイヤル・ミルクティー」は本場イギリスを意識して作られた和製英語です。 ロイヤルと言う言葉が貴族的な雰囲気です。水とミルクで煮出して飲むスタイルは、 イギリスではこの名称では呼ばず「インディアンティー」か「チャイ」になります。 日本では一般的に出来上って運ばれてきたカップに、自分でミルクを 入れてミルクティーと呼ぶ人が多いのですが、 その入れ方をしたものはイギリスではミルクティーとは呼びませんので、 イギリス本国に旅行する際は気をつけて下さい。本格的に資格を取る為に学ぶと、 入れ方から名称まで正式なものが学べるので便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です