紅茶に良く合う食パンのアレンジメニュー

美味しい紅茶と食パンがあれば、大満足の朝食になって一日を幸せな気分でスタートさせることができる、という方も多いと思います。シンプルなバタートーストでも、紅茶にはとても良く合いますが、ここでは少しだけアレンジしてもっと紅茶を美味しく頂けるメニューをご紹介します。

最近カフェやホテルのラウンジなどでも人気なのが、フレンチトーストです。ふわふわトロトロのフレンチトーストを食べると、なんだかリッチな気分になれるので私も時々作っています。

材料はシンプルで、深さのある器やボウルに卵、牛乳、砂糖をお好みの割合で混ぜ合わせ、そこに2?4等分にした食パンを浸します。卵液が食パンにしみ込んだら、フライパンを弱火にかけてバターを入れ、両面に綺麗な焼き色がつくまで弱火でじっくりと焼けば完成です。

砂糖を少なめにして甘さを控えれば、焼き上がる前にチーズをのせておかず系のパンとして食べることができます。この場合は紅茶もシンプルなものが合うでしょう。

また、砂糖を多めにして甘みをしっかりつけ、さらにはちみつやメープルシロップをかければ、美味しいスイーツになります。アールグレイやアップルティーのように、香りの高い紅茶と良く合います。

フレンチトーストをふわふわに焼き上げるコツは、厚めの食パンを使うことと、パンを冷凍した状態で卵液につけることです。浸透するまで少し時間はかかりますが、出来上がりのふわふわ感は感動ものです。ぜひ4枚切りの食パンを冷凍して、試してみてください。

アフタヌーンティーの定番、サンドイッチはやはり紅茶との相性抜群です。薄く切った食パンに、室温にして柔らかくしたバターを塗り、ハム、きゅうり、トマト、チーズ、卵のマヨネーズ和え、ツナなどをはさみます。

クリームチーズや水切りヨーグルトを塗って、ジャムやはちみつを重ねてサンドするのもおすすめです。休日のブランチなどに、ゆったりとした気持ちで作って召し上がってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です