冬もポカポカ!生姜紅茶

寒い冬、足の先まで冷たくなっていませんか?

ソゴゾゴする身体も、ポカポカに変えてくれる「生姜紅茶」

冬にヒットする“定番の飲み物”になってきました。

今回は、なんとなく体にいいだけじゃなく、たくさんの効能がある生姜紅茶のことを、まとめてみました。

まず、生姜の効能ですが、なんといっても体が温められるということです。

発汗が促され、血流が良くなります。

また、生姜は消化機能を促進し、利尿作用もあります。

体に水分が溜ってしまうと、むくみの原因、病気の原因、冷えの原因、高血圧の原因になります。

利尿するというのは、とても大切なことなのです。

一方、紅茶の効能ですが、こちらの含むカフェインにも利尿作用があります。

そして、さらに生姜の効能とだぶる点がもう一つあります。

紅茶にはテアフラビンという成分が含まれていて、体を温めてくれるのです。

ですから、生姜紅茶は、体を温め、利尿作用を促進するという最強ドリンクになるのです。

体が温まることは、冬には本当にありがたいことです。

人間は、体温が1度上がると、10%新陳代謝が上がり、30%免疫力が上がると言われています。

代謝が上がるということは消費カロリーが増えるということです。

そんな理由から、生姜紅茶は間接的にダイエットまで効果があるのでは?と言われています。

体に良いこと尽くしの生姜紅茶ですが、とにかくホッとする飲み物です。

作り方は簡単、生姜の絞り汁を紅茶に入れるだけです。

この時、生姜のスライスを直接浮かべても大丈夫です。

ただ初めての時は、絞り汁のほうが、生姜の分量は調節出来ます。

味が少し苦手という方は、はちみつや黒砂糖を入れてみてください。

とても飲みやすくなります。

本当に簡単に作れる生姜紅茶ですが、ちょっと面倒という方も大丈夫です。

市販でたくさん売っています。

寒い冬もポカポカに、風邪の予防に、ダイエットに、ストレスフリーに、生姜紅茶を試してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です