自宅派?カフェ派?自分なりにコーヒーを楽しもう!

コーヒーのいい香りをかぐと、心がホッとしますね。あなたは自宅でコーヒーを飲むことが多いですか?それとも、お気に入りのカフェがあって、そこでゆっくりと美味しいコーヒーを楽しむタイプでしょうか?

自宅でもカフェでも、それぞれにメリットがあるので、どちらの方が良いとは言えません。自分に合った方法でコーヒーを楽しむことができれば、それがあなたにとってベストなのです。

ちなみに私は、どちらも楽しんでいます。もともとコーヒーは好きなのですが、豆や銘柄にそこまで強いこだわりはありません。ですから家ではインスタントコーヒーが手軽なのでよく飲みます。インスタントコーヒーの時は、牛乳をたっぷり入れてカフェオレにして飲むことが多いです。

少し時間がある時や、気分転換をしたい時などは、ミルで豆を挽いてドリッパーを使ってコーヒーをたてることもあります。冷凍庫にはいつも数種類の豆を常備しています。お気に入りの自家焙煎カフェで購入したコーヒーを飲むこともありますし、もっと手軽にドリップコーヒーを飲みたい時は、既に挽いてあるレギュラーコーヒーを飲むこともあります。

休日に家族で出かけた時などは、ちょっと休憩するためにカフェに入ることがよくあります。妻は紅茶も好きなので必ずコーヒーを頼むわけではありません。最近は小さな子どもがいるので、ジュースなどを頼むことも多くなりましたが、私はほとんどの場合ホットコーヒーを注文します。

初めて訪れるカフェでは、そのお店のオリジナルブレンドを注文することが多いです。やはり味の特徴が一番出ていると思うからです。オリジナルブレンドが美味しければ、きっと酔い質の豆を使っていたり、ブレンドが上手だったり、上手なたて方をしたりしている、と分かるので、また来てみよう、他の種類のコーヒーも飲んでみよう、と思います。

逆に、一口飲んですぐに「機械で入れたな」と分かるようなコーヒーを出すカフェには、なかなか足が向きません。やはり、多少時間がかかっても手で丁寧にいれてくれたコーヒーを飲みたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です