道の駅カフェの魅力

先月友人と、ドライブに行った時途中に、立ち寄ったのは道の駅です。

駐車場が満杯で交通移動に警備員の方までいました。

店内は、たくさんの人でゴッタ返していました。

私たちは、(何でこんなに野菜を買うぐらいでこんなに、お客様が多いのだろうか)と言いながら、車から降りて、お店の方向へ歩いて行ってみました。

すると店内へ入ってみると、野菜売り場は、それ程いませんでした。

パラパラ程度の状態で、お客様のお目当ては、野菜ではないことに気づきました。

野菜売り場の右向こう側にある、カフェのランチでした。

あまりにも行列ができているので、人気ぶりがすぐに分かりました。

中には、店内で食べる事を諦めて、店内で売っている、和食弁当や洋食弁当を買っていました。

そして、表に設置してある、テーブルと椅子を確保して、家族で食べていました。

この道の駅では、聞くと所によると、現地で収穫された野菜や自然の果実で作った、ゼリーやジュースが大人気で賑わっているということでした。

この地域では、果実農園が多く栄えている街です。

カフェで出される料理はファーストフードのように決して安い金額ではありません。

しかし、本当に美味しくて安全の食べ物を求める人が多いのでしょう。

近くには、アップルカフェもあって、店内でアップルパイとコーヒーと紅茶と一緒に食べる事も出来るそうです。

帰りには、お土産にアップルパイを、買って帰ることができるのです。

この地区では、蜂蜜養蜂園もあって、蜂蜜養蜂園の中の小規模の博物館もあります。

見学も出来て、レストランでは、蜂蜜のタップリ入ったカレーライスも食べられます。

又、ここの、カレーライスの味は、蜂蜜が入っているわりには、濃厚でマロヤカです。

他の飲食店のカレーライスとは違った味が楽しめますよ。

勿論、デザートに、蜂蜜入りのショウトケーキやコーヒーも食べられます。

お土産には、絞りたての蜂蜜が、瓶に入った蜂蜜を土産コーナーでお求めできます。

チェーン店も良いですが、地域の食材を堪能できるカフェは楽しみ方が色々あって大好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です