お気に入りの紅茶の見つけ方

あなたは、紅茶が好きですか?

好き、という方の多くは紅茶に関する専門知識を豊富に持っていたり、これまでにさまざまな種類の紅茶を

飲んできた経験がある人が多いでしょう。

紅茶は大好きというわけではないけれど、毎日のように飲んでいる、気づくと頻繁に飲む機会がある、というような人は意外と多いかもしれませんね。

そういった方は、紅茶の本当の魅力にはまだ気づいていないのかもしれません。

今までに、自分が本当に美味しいと思える紅茶に出会っていない可能性も高いです。

紅茶は嗜好品でもあるので、その人の好みによるところが多いものです。

でも、そんな人こそ、自分のお気に入りの紅茶を見つけることができたらいいですね。

でも一体どうやって?

これには、実はいくつかのポイントがあります。

まずカンタンにわかる自分の好みの傾向としては、紅茶の「濃さ」、紅茶の「テイスト」(しっかりorさっぱり)、

紅茶の「渋みの強さ」、紅茶の「香りの強さ」(強い香り、程よい香り、控えめな香り)、(スパイスやハーブなどの)フレーバーの有無、というような項目が考えられます。

これらの項目は、人によって感じ方が全く違うので、とても大切です。

中でもフレーバーティーについては、好みの差が人によって多いです。

紅茶専門店に行って、以上の5つの項目をお店の人に伝えると、合っているかもしれない紅茶をいくつか紹介してもらえるでしょう。

茶葉の香りを実際に嗅げたり、試飲が出来るお店もあるので、どんどん試してみるのをおススメします。

また、紅茶をどのようにして飲みたいかによっても、選ぶ茶葉が変わってきます。

ミルクティーにして飲むことが多いのであれば、コクがある茶葉を、ストレートで飲むことが多ければ薫り高いものを、

ミルクティーとストレート両方で飲む人であれば、コクと薫りがほどよいものを、アレンジティーとして飲みたいのであれば

あまり個性が強くないものを選ぶのが良いです。

また子供が飲む紅茶であれば、タンニンやカフェイン成分が少ないものを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です