アールグレイとは

アールグレイはダージリンと違い、ベルガモットで柑橘系の香りをつけた紅茶です。
フレーバーティーの一種で原料は中国茶のキーマン茶が使われることが多いです。
しかし、茶葉の規定はない為セイロン茶や中国茶とセイロン茶をブレンドしたものもあるそうです。

ベルガモットの香りにより落ち着きのある香りが特徴的なアールグレイ。
茶葉は一般的に冷やすことにより香りが控えめになるのですが、アールグレイは人工的に香り付けをされた茶葉のため冷やしても香りが比較的わかりやすいです。
そのためアイスティーで使用されることが多いのです。
アイスティーにしても紅茶の色が濁りにくいので、人気があります。
ミルクとの相性も良く、ミルクティーにもよく使用されます。

ベルガモットの香りは温めると香りが強くなるため、アールグレイに慣れていない方はホットティーにしてしまうと飲みにくく感じてしまう人も多いそうです。

ベルガモットには精神を安定させる作用があることから、アールグレイは気分を落ち着かせたいときにオススメの紅茶です。
またアロマテラピー効果もあり直接脳に届くことから高いリラクゼーション効果が期待出来ます。

風味豊かなアールグレイは、クッキーやケーキなのどお菓子にも混ぜて使われることも多いそうです。
加熱しても香りが飛ぶことがないのです。
焼いたり加熱すると香りが強く出るので、少し苦手な方は冷ましてからお召し上がり下さい。

アールグレイのアールというのは伯爵を意味し、高貴な方の間で親しまれているそうです。

紅茶の効果とベルガモットの効果が混ざり合い、様々な効果があるアールグレイ。
定番の人気の紅茶ですね。

しかし、注意しなければいけないてんはアールグレイにはコーヒーの半分程度のカフェインが含まれています。
そのため、不眠症や神経質になる原因になるとも考えられています。
飲み過ぎには気をつけてください。

またアールグレイに含まれる抗酸化物質には個々の鉄分の吸収を妨げる作用があるため、貧血の方も注意をしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です