カフェと一緒に味わいたい食べ物

紅茶には、スコーンが合いますよね。

では、コーヒーには何が合うでしょう。

やはり、焼き菓子やドーナツ、ケーキやマフィンが合うようです。

コーヒーはブラックで、そのお供は甘い焼き菓子です。

コーヒーの香ばしい旨味と焼き菓子の甘みが実にマッチします。

甘いものに限らず、コーヒーは食後であれば、口の中がスッキリしてどんな料理にも合うと思います。

何故か、食後にデザートとしてコーヒーが出てくると嬉しいもので、またその店に行きたくなります。

お店側からしたら、サービスの一環として行っているのでしょう。

食事が良かったのか、コーヒーが良かったのか分からなくなってしまいますが…。

一番シンプルなのが、コーヒーには冷水です。

コーヒーの苦味を楽しんだ後、少し冷水を飲むと、コーヒーの苦味や渋味がうちとけられて、普通の舌の感覚が取り戻せます。

では、甘いコーヒーが好きな人には何が合うでしょうか。

それは、軽食と言われるサンドイッチや、ピザ、カレーなどです。

私も以前、近所のカレー専門店に行きました。

その時カレーの辛さに、食後は甘いコーヒーを頼んだ覚えがあります。

やはり、甘いものには無糖ですね。

そして少し塩が入っているものには、微糖か本当に甘いものが理屈的に合っているのではないかと私は思います。

少しブラックコーヒーに話を戻しましょう。

ブラックコーヒーには、ドライフルーツという楽しみ方や、シリアルバーや、チョコレートと言う方法もあります。

人それぞれ、顔や体格が違うように、コーヒーの飲み方もまた千差万別です。

コーヒーを飲むのに決まりごとはありませんので、自分が思うように楽しんでは良いかと思います。

コーヒーのお供は追及すれば、するほど奥深いものがあります。

現代社会は、日本古来のお茶を追い越しているコーヒー業界が存在します。

そんなニーズの高いコーヒーに、ぴったり合うコーヒーのお供を見つけ出していくのもまた楽しみでしょう。

自分なりの飲み方で、身も心も温まりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です