コーヒーに合うスイーツを見つけてみよう

みなさんは、ふだんコーヒーを飲むときに何か一緒に口にしていますか?

仕事中にさっと1杯、というコーヒーの場合にはちょっと難しいかもしれませんし、おなかがいっぱいになった後の食後の1杯、とういときには難しいかもしれませんが、たいていの場合、何かを口にするのではないでしょうか?

朝食時のコーヒーであれば、クロワッサンやペストリー系は定番です。

これは、フランスやイタリア的な飲み方ですね。

おやつに飲むコーヒーであれば、さまざまなスイーツが考えられます。

チョコレート、ケーキ、クッキーやマフィンなどの焼き菓子類、場合によっては和菓子を組み合わせることもあるかもしれませんね。

こうして普段に何かを食べながらコーヒーを飲む場合、その組み合わせのよしあしについて考える人はあまりいないのではないでしょうか??

もっと、まず食べたいスイーツなどがある場合に、「これはコーヒーと紅茶、どちらと相性が良いかな?」と考えることはあるかもしれませんね。

一般的に、フルーツを使ったものやマフィン、繊細な味わいのお菓子類などは紅茶のほうが相性がよいというイメージがあります。

スコーンは、やはり紅茶と組み合わせるのが定番です。

一言でコーヒーといっても、豆の焙煎具合、挽き方、抽出方法、淹れたあとのアレンジ方法などによって、さまざまな種類がありますから、食べ物との相性もそれぞれ変わってくるものです。

もっとも、コーヒーはそもそも嗜好品です。

コーヒーそのものに対する感覚もその人の好みによるところが大きく、従って食べ物との相性のよしあしも最終的にはその人の個人的な感覚によるところとなります。

つまり、『絶対にこの組み合わせが美味しい』あるいは『これは絶対に合わせてはダメ』というような決まりは一切ないのです。

ですので、自分で色々な組み合わせを実際に試しながら、自分にとってのベストな組み合わせを見つけていけばよいのです。

ふだんの何気ないコーヒータイム、ちょっと合わせる食べ物を意識してみるのも、楽しいですよ。

あなたは、コーヒーが好きですか?コーヒーには数え切れないほどの種類がありますよね。

そして、飲むシチュエーションもさまざまです。

自宅で飲んだり、勤務先のコーヒーブレイクで飲んだり昼食後の眠気覚ましにしたり、あるいはカフェやコーヒーショップなどでくつろぎながらいただいたり・・・。

いつでもコーヒーはそこにあって、私たちの生活に潤いを与えてくれるものです。

コーヒーが好きである程度の時間をとって飲んでいる人であれば、たいていの場合コーヒーに何かを添えているのではないでしょうか?

たとえば、焼き菓子やケーキなどのスイーツ類、パン類などの食べ物です。

これらは、単におなかを満たしてくれるだけでなく、一緒にいただくことで、コーヒーの味わいをさらに豊かにしてくれるものなのです。

もちろん、コーヒーそのものの味を厳密に味わいたい、試飲をしたいという場合であればこういったお菓子類などといただくのはNGとなりますが・・・。

では、コーヒーと合わせていただくとピッタリとくるような食べ物には、どのようなものがあるのでしょうか??

よく、ワインではチーズなどとの相性が重要視され、この食べ合わせのよさ、相性のよさのことをフランス語で『マリアージュ』といいます。これは、『結婚』という意味をもつ言葉ですが、これはコーヒーにも当てはめて使うことができるかもしれません。

というのは、ワインの原料がブドウという農作物であるように、コーヒーの豆ももともとは農産物であり、さまざまな特徴を持つ豆の種類がいろいろとあるからです。

そして、同じ豆でも焙煎の度合いや抽出の方法によって、味わいは全く異なったコーヒーとなります。

さらに、コーヒーそのものの飲み方もさまざまで、アレンジ方法は多岐にわたります。

ミルクを加えたカプチーノ、カフェオレなどはその代表的なものです。

ですので、一緒に食べるスイーツなどに合わせるコーヒーの種類は、さまざまな可能性があるので自分でいろいろと試して、お気に入りのマリアージュを見つけることが可能なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です