コーヒーに合うトーストアレンジいろいろ

「朝食にはやっぱりコーヒーとトースト!」という方も多いと思います。私はそこまで強いこだわりはないので、和風の朝食でも食後にコーヒーを飲みますが、コーヒーと焼きたてのトーストの組み合わせは最強だと思います。

今回は、コーヒーに合うトーストアレンジをいろいろご紹介します。自分で食べてみて美味しい!と思った組み合わせばかりなので、自信を持っておすすめします。

まずは、ピザトーストです。カフェメニューの定番とも言えるピザトーストですが、やはりコーヒーとの相性は抜群です。簡単に作るコツは、トッピングの種類を少なくすることと、火が通りやすいものをのせることです。そうすれば、朝の忙しい時間でもすぐに作れます。

食パンにケチャップを薄く塗り、あればドライバジルなどの乾燥ハーブを少し振ります。それからピーマンの輪切り、ハムの細切りを適量のせ、マヨネーズをかけてからピザ用チーズもしくはスライスチーズをのせて、トースターでチーズが溶けるまで焼けば完成です。

コーヒーとチーズは良く合うので、もっとシンプルな材料で、つまり1種類のチーズだけでチーズトーストを作ることもあります。私が好きなのはカマンベールチーズです。薄く切って食パン全体に並べ、チーズが少し溶けるまで焼いて、ブラックペッパーをかければできあがりです。チーズの風味が何とも言えず美味しくて、贅沢な気分になります。

では、甘いトーストアレンジもご紹介しましょう。焼く前の食パンにバターをのせて、焼き色がつくまで焼き、トースターから取り出して練乳(コンデンスミルク)をたっぷりかけます。バターの塩気とコンデンスミルクの甘みが何とも言えず美味しいですし、甘いミルクの風味はコーヒーとの相性が抜群です。

いかがでしょうか。どのアレンジも材料が少なく、いつも家にあるもので簡単に作ることができます。仕事前は忙しくてなかなか作るのが難しい、という方も、休みの日の朝食やブランチ、おやつなどにぜひ作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です