在宅ワークや勉強の集中力を高めるコツ

私は現在フリーランスで仕事をしています。職場は自宅です。それなりの広さはありますが、間取りがほぼワンルームに近く、2歳の子どもがいるので、集中力が妨げられることが多々あります。

在宅で仕事をしているとはいえ、会社勤めをしているときと同じかそれ以上の集中力が求められるケースももちろんあります。そのために実践しているコツをまとめてみました。

集中している状態とは、時間を忘れて作業や業務を行なっているときのことだと思います。時計を見るのも忘れ、ふと気がつくと1?2時間過ぎていた、ということが時々ありますが、そんなときはとても効率的に作業を終えることができています。

集中力の大敵は、眠気です。様々なタイミングで眠気は襲ってきます。基本的には朝から晩までパソコンに向かっていたり、電話をかけていることが多いのですが、朝スッキリ目覚めることができていないと、午前中からなかなか眠気が抜けず、仕事の効率が悪くなることがあります。

昼食後や夕食後も、睡魔に襲われやすい時間帯です。眠気を感じる前に、コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインの含まれている飲み物を意識的に飲むようにしています。作業に取りかかる前に眠気をなくすように心がけています。

集中力には波があり、それほど長い時間は続きません。それで、適度な休憩を取ることも意識しています。ちょっと身体を動かしたり、子どもと遊んだり、時には昼ご飯を作ったりすることもあります。

短い休憩を取って身体を動かすようにすると、気分転換になると同時に、もう一度仕事に取りかかったときの集中力を維持しやすくなっていると感じます。

集中できないときというのは、やはり取り組むべき業務を心のどこかで嫌だと感じていることが原因になっている場合が多いかもしれません。作業を始める前に、嫌だと感じる気持ちをできるだけ解消することが集中のカギだと言えるでしょう。

限りある時間を有効に使うためにも、ぜひ集中力を保つよう意識したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です