夏の時期に摂りたい、最強のブレンドハーブティー

暑い夏の時期は、夏バテによる食欲減退や、日焼けによる肌へのダメージなど、身体には酷な状態が続いてしまいます。食事を作るのも食べるのも面倒だったりする場合もあるでしょう。栄養バランスが偏ると、体調はますます悪くなってしまいますね。

必要なビタミンやミネラルをビタミン剤やサプリメントで摂取するという方法もありますが、薬にはあまり頼りたくないし、お金をかけたくない、という方もおられると思います。

そんな方におすすめなのが、いくつかのハーブティーをブレンドした、美味しくて飲みやすい、そして夏の時期の体調不良に効果を発揮してくれる、最強のブレンドハーブティーです。

ハーブティーの代表的なものばかりなので、名前を聞いたり実際に飲んだりしたことがある、という方も多いと思います。

ブレンドする1つ目のハーブティーは、ローズヒップです。天然のマルチビタミンサプリとも言える、本当にたくさんのビタミンを含んだハーブティーです。健康食品売り場などで見かけることも多いでしょう。

2つ目は、ハイビスカスです。これもご存知の方が多いかもしれません。綺麗な赤色をしたハーブティーで、クエン酸を多く含むので酸味が強く、疲労回復効果が期待できます。

3つ目がルイボスティーです。ノンカフェインなので、妻は妊娠中にカフェインの入ったお茶代わりに毎日飲んでいました。ほのかな甘味があってくせは少なく、誰にでも飲みやすい味ですし、体内の活性酸素を取り除く効果があると言われています。

この3種類のハーブティーを、ローズヒップ3:ハイビスカス1:ルイボス1の割合でブレンドします。ローズヒップとハイビスカスだけでも良いのですが、酸味が強いので少し飲みにくいかもしれません。

そこにルイボスティーを加えることで、ローズヒップやハイビスカスに無い成分をプラスできるだけではなく、ほんのりとした甘味が加わって飲みやすくなります。たくさん作って常温に置くか冷蔵庫で冷やし、お茶代わりに飲むだけで、きっと夏特有の体調不良を緩和してくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です