意外と知らない紅茶の話題

“ベストドロップ”って聞いたことがありますか?

私は、初めて耳にしました。

ポットで紅茶を抽出したときの最後の1滴のことで、この1滴が一番美味しいとされているそうです。

私たちが何気に飲んでいる紅茶ですが、意外と知らないことが多いことに気が付きました。

紅茶の種類はたくさんありますが、スーパーでも見かけるお馴染みの紅茶を2種類、ご紹介します。

1つ目はダージリンです。

インドの北東部ダージリン地方で生産される紅茶です。

ダージリンディーは、香りを楽しむため、ストレートティーで飲まれることが多いです。

香りが豊かなのは、寒暖の差が激しい標高の高い山地で生産されているからです。

珈琲豆も、日本茶も寒暖の差が激しいところが適しています。

同じなのだな、と感心しました。

“マスカテルフレーバー”

ダージリンの特徴的な甘い香りをいいます。

ダージリンの良し悪しを決定する、香りだそうです。

2つ目はアールグレイです。

ブレンドした茶葉にベルガモットオレンジの香りを付けたもので、フレーバーティーになります。

ベルガモットには精神安定、リラックス効果があると言われます。

アールグレイは香りが豊かなので、ホットはもちろんですが、アイスにも適しています。

アイスだと、甘みを感じて、なお一層美味しいです。

ところで、紅茶には昔、中国では“不老長寿の霊薬”、イギリスでは“東洋の秘薬”と言われていたほど、いろいろな効能があります。

カテキン、カフェイン、フッ素という成分が含まれている紅茶。

カテキンは体内の活性酸素を不活性化させます。

そのため美容に良いのに加えて、抗菌作用もありますので、風邪の予防に紅茶でうがいをするのもお勧めです。

カフェインは、代謝の促進や利尿作用に効果があります。

ダイエット中には、実は紅茶がすごく良い!とは意外な感じでしたが、脂肪分解作用もあるため、是非取り入れたいです。

フッ素は、虫歯予防になることは知られています。

フッ素は歯のエナメル質の強化にもなりますね。

今まで何気に淹れて飲んでいた紅茶ですが、ちょっとだけ知識を頭によぎらせ、ベストドロップでお美味しい紅茶を抽出してみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です